お知らせ ビープラウド、機械学習・データ分析の問題をオンライン学習サービスPyQにて提供開始

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

7

#社会課題に向き合うwebデザイナーが増­えている!? NPOxITなデザイナーが登壇!

第12回­定例NPOxIT Meetup - 情報共有・学び・交流会

ハッシュタグ :#NPOxIT
募集内容

参加

無料

先着順
2/30

イベントの説明

こんにちは。2017年3月7日(火)19:00-20:30「第12回 東京 NPOxIT Meetup 」を開催します。

このMeetupは、NPO団体に所属、或いはNPO団体や地域の社会的な支援活動を支援している人、しようとしている人、そして、テクノロジー、デジタルツール、ソーシャルメディアなどについて興味がある方、学んでみたい方、共有したいことがある方のための、ほぼ月1回、定期的に集うことでお互いに学び、交流することを目的に開催することを予定しています。

▼参加費無料(+懇親会費:参加希望者)

▼テーマ: #社会課題に向き合うwebデザイナーが増えている!? NPOxITなデザイナーが登壇


ゲスト紹介

▼矢崎 裕一さん

コード・フォー・トウキョウ 代表/データ・ビジュアライゼーション・ジャパン 発起人/合同会社ノーテーション 代表社員/国立国会図書館 委嘱研究員/東京大学空間情報科学研究センター 所属/おもちゃコンサルタント。株式会社ビジネス・アーキテクツにてデザイナー及びアートディレクターを7年間経験後、2008年に独立。近年では、データ・ビジュアライゼーションの実践と普及に関する様々な活動をおこなっている。共著書に「RESASの教科書」がある。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/yazakiyuichi/

【制作実績:矢崎さん】

Open Data Day | 世界264都市(2016年実績)同時開催のイベント : 公式ロゴ

http://opendataday.org/

Race for Resilience : ウェブデザインとロゴ、イラストのディレクション

http://raceforresilience.org/

https://www.behance.net/gallery/20639233/Code-for-Resilience

Asia Resilience Forum 2015 : トートバッグのディレクションとイラスト

https://www.behance.net/gallery/28582523/BOSAI-GARBAGE-for-Resilience

朝日新聞データジャーナリズム・ハッカソン | グランプリ賞「データで透明化する医療」

http://news.infoseek.co.jp/article/prtimes_000000005_000009214/

▼西川 亮さん

1986年大阪生まれ。神戸芸術工科大学を卒業後、NPO法人Co.to.hanaを設立。社会や地域の課題に対して、デザインが持つ「人に感動を与える力」、「ムーブメントを起こす力」、「人を幸せにする力」で解決を目指し活動。高校生のキャリア教育プログラム“いしのまきカフェ「 」”やワークサポート施設“ハローライフ”でグッドデザイン賞。AERA/日本を突破する100人に選出。現在、NTTぷららが提供するオンライン「部活DO!」“地域創生部”で副部長を務める。

【制作実績:西川さん】

NPO法人キーアセット

http://www.keyassetsnpo.jp/

社会福祉法人FLAT

http://flat.or.jp/

北加賀屋みんなのうえん

http://minnanouen.jp/

ひとしごと館

http://hitoshigotokan.jp/


2017年3月の東京 NPOxIT Meetupは、「NPOと仕事をするWebデザイナー」としてゲストのお二人をお呼びします!

1人目は、矢崎 裕一さん。コード・フォー・トウキョウをはじめとするシビックハックの活動、データを視覚的に表現することで社会課題を見える化するデータ・ビジュアライゼーションの普及促進に取り組まれています。デザイナー・アートディレクターとしても、ウェブデザインやロゴ、グッズのデザインなどの制作に取り組まれています。

2人目は、西川 亮さん。NPO法人Co.to.hanaを設立され、NPOやNGOのブランディング、Webサイト構築やチラシ制作、空間デザインなど、「伝える」ためのデザイン支援を行いながら、デザインで地域・社会の課題を解決する自主事業にも取り組まれています。

ゲストのお二人から、デザイナーとしてのNPO・NGOとの関わり方、社会課題をデザインで解決する仕事、デザイナーとしてのキャリアイメージについて

ぜひ皆さんも一緒に、 #社会課題に向き合うwebデザイナーが増えている!? について、ゲストのお二人から沢山お話を聞きましょう!

▼東京 NPOxIT Meetupとは

・月1回ペースで開催しています。

・小規模開催(最大30名)でグループディスカッションや自己紹介が中心のため、参加者同士、お互いの活動などを知り、交流頂くことが可能です。

なお、"NPOxIT"と題したFacebook Groupには現在2008名の方が参加してNPO活動とテクノロジー活用に関してのイベントや新しいサービス、活動紹介などの情報が投稿・共有されています。併せてご参加ください。

2012年夏にNPOxIT Expoと題した有志のイベントをきっかけに生まれたオンラインのグループですが、しばらくオフラインでのイベント開催はありませんでした。そこで今回、2016年から実験的に月に1回、緩やかに、オープンにNPO活動とテクノロジー活用に関して情報交換をしながら学び・交流を行うMeetupを開催することにしました。

NPOとIT活用に興味を持っている方同士の交流の場としても、ご都合つく方はぜひお越しください。

▼前回の開催内容

・エンジニアがNPOに転職すると何が起き­る? NPOxITエンジニアが登壇!:

https://www.meetup.com/ja-JP/TokyoNPOxIT/events/236517803/

・参加者のみなさんの感想: http://www.slideshare.net/canpan2009/np-ox-it-meetup20170126

*日本財団CANPANセンター様のご協力により会場は無償提供頂いています。 主催者(順不同) ・山田泰久 ・加藤たけし ・笠原孝弘 ・市川裕康 ・斎藤 百合恵・安藤昭太・堤大介

発表者

矢崎 裕一 矢崎 裕一 西川 亮 西川 亮

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

toon258

toon258 さんが #社会課題に向き合うwebデザイナーが増­えている!? NPOxITなデザイナーが登壇! を公開しました。

2017/02/01 09:12

#社会課題に向き合うwebデザイナーが増­えている!? NPOxITなデザイナーが登壇! を公開しました!

グループ

東京 NPOxIT Meetup

NPO活動とテクノロジー活用に関して情報交換をしながら学び・交流を行うMeetupです

イベント数 3回

メンバー数 24人

終了

2017/03/07(火)

19:00
20:30

募集期間
2017/02/01(水) 09:12 〜
2017/03/07(火) 20:30

会場

日本財団ビル1階ホール

東京都港区赤坂1丁目2番2号

日本財団ビル1階ホール

参加者(2人)

yamadayasuhisa

yamadayasuhisa

#社会課題に向き合うwebデザイナーが増­えている!? NPOxITなデザイナーが登壇! に参加を申し込みました!

Fuke

Fuke

#社会課題に向き合うwebデザイナーが増­えている!? NPOxITなデザイナーが登壇!に参加を申し込みました!

参加者一覧(2人)

キャンセルした人(3人)